ドバイで働くためには超重要!UAEのビザについて簡単にまとめてみた

みなさんこんにちは!

ドバイにきて2ヵ月半ほど経ちましたが、ようやくビザの作業が終わったMaoです。

海外で働くときに気になるのが「ビザ」についてです。

「ドバイで働くにはどんなビザがあるの?」

「ビザの取得は難しいの?」

などという疑問が多いと思いますが、現状ドバイのビザについてまとめてるサイトがあまりないという印象です。

ドバイのビザの種類は、

  • 観光ビザ
  • 就労ビザ(レジデンスビザ)
  • Investor(起業家、投資家)ビザ
  • 学生ビザ
  • フリーランスビザ

の5つがメインになります。

この5つのビザの種類について簡単にまとめたので、参考にしていただけるとうれしいです!

日本人はビザなしで30日滞在できる!?UAEの観光ビザについて。

UAEに入国する時には、原則的にビザがないと入国することができません。

しかし、いくつかの国籍の人は事前にビザを申請していなくても、入国時に一定期間の滞在ビザが取得できます。

その国は次の通りです。

  • 到着時に90日間のビザが取得できる国
フランス アイスランド イタリア ノルウェイ オランダ
ドイツ スウェーデン オーストリア フィンランド リヒテンシュタイン
ベルギー ギリシャ ルクセンブルグ ポーランド スイス
エストニア ポルトガル マルタ スペイン キプロス
デンマーク クロアチア スロベニア ルーマニア スロバキア
ブルガリア チェコ ハンガリー リトアニア ラトビア
チリ ウクライナ

  • 入国時に30日間のビザが取得できる国
マレーシア ブルネイ イギリス アンドラ
日本 カナダ サンマリノ 香港
アメリカ オーストラリア ニュージーランド アイルランド
モナコ バチカン共和国 シンガポール 韓国
中国 ロシア

この表からもわかる通り、

日本人はビザなしでも30日間はUAEに滞在することができます!

また、申請すればもう30日間延長することができるので、最大で60日間ビザがなくてもUAEにいることができるのです!

ただ、延長の申請にはAED800(約25000円)の申請料と、エージェントに頼んだ場合はその手数料も別でかかってしまいます。

オーバーステイしてしまった場合

「計算ミスで30日以上滞在してしまった」という場合でも心配ありません。

この30日の滞在には10日間の猶予期間があるので、実質40日までいることができます!

また、それ以上滞在してしまって場合は、オーバーステイ初日はAED300、それ以降は1日ごとにAED100の罰金がかかります。

何にしろオーバーステイしないようにしっかりと予定を持った計画をたてましょう!!

ドバイにワーホリ制度はない!働くなら就労ビザが必要!!

ドバイで働くために1番重要なのは就労ビザの取得です。

ドバイにはオーストラリアやカナダのようなワーホリ制度がないため、働くにはそのための就労ビザが必要になってきます。

このビザについてまとめてみると、

  • ビザの有効期間:基本的に3年
  • 申請費用:トータルAED1500~2000(5~6万円ほど)
  • 申請にかかる期間:2か月程度

といった感じです。

この申請の順序を簡単に説明してみると、

  1. 労働省にビザを申請
  2. 「ピンクビザ」と呼ばれる、UAEに再入国するためのビザ発行(※)
  3. 指紋の採取とメディカルチェック
  4. 就労カード発行
  5. エミレーツID発行

※新しいビザ制度ではUAEに出国しなくても、ビザのステータスが更新できるのでなくなるかも??

このようになります。

この就労ビザは会社ごとに発行されるので、会社が変われば、また発行しなければなりません。

また、一見めんどくさそうですが、だいたい会社にはビザ係のような人がいて、その人がやってくれるのでほとんど何もしなくても大丈夫です(笑)

自分ですることといえば、指紋採取とメディカルチェックにいかなくてはいけません。

ここで指紋を採取しますが、写真を撮って指紋をとるだけなので5分程度でおわります。

メディカルチェックは場所によって異なりますが、すごく混んでいます。

初めての人は採血と胸のレントゲン、2回目以降は採血のみとなっています。

ぼくが言ったときは2時間以上かかったので、あまり混んでいない夜に行くことをおすすめします(笑)

そして、エミレーツIDがこんな感じです!

指紋をとるときにこの写真が撮られるので、油断せずに準備しましょう!(笑)

※就労ビザとInvestorビザ、フリーランスビザは家族にもビザを適用することができます!!

会社を設立するならInvestorビザ!!

UAEで起業するかたや投資家になるかたはこのビザをとる必要があります!

このビザを取るにはAED10000からAED20000(30~60万)の保証金が必要になります。

会社設立のための費用などは設立する場所や形態によってかわってくるので、別で調べる必要があります。

ドバイでの企業や投資家になるメリットとしては

税金がかからない

ということです。

最近消費税5%がはじまりましたが、それ以外の税金は基本的に全くありません。

このために世界中から多くのお金持ちが集まるともいわれています。

また、最近ビザの制度が変わって、Investorビザの有効期限が10年まで引き延ばされました!

※就労ビザとInvestorビザ、フリーランスビザは家族にもビザを適用することができます!!

ドバイでバイトをするなら学生ビザが必要!!

以前の記事でも軽くお話ししましたが、ドバイでバイトやインターンをするのにもビザが必要です。

そのための1番簡単な方法は「学生ビザ」をとることなのではないかと思います。

学校によって違いますが、だいたいAED10000(30万円ほど)前後で1年間有効な学生ビザが申請できます。

このビザがあることでドバイでもアルバイトやインターンシップができるようになるので、事前に学校のビザの費用なども調べておくといいでしょう。

過去記事

フリーランスビザでフリーランスになれちゃいます!!

ドバイでフリーランスになるには、フリーゾーンで許可をもらう必要があります。

おもなフリーゾーンとしては、

  • International Media Production Zone
  • Dubai Technology and Media Free Zone
  • Dubai Media City and Knowledge Village

などです。

このフリーゾーン内で許可をもらうには、そのフリーゾーンに関係した仕事(エディター、ライター、フォトグラファーなど)でなくてはいけません。

申請に必要な費用はだいたいAED20000~AED30000(60万~90万)ほどが平均とされています。

また、このビザを取るとレジデンスビザもついてきます。

ただ、有効期間が1年間しかないので、そのたびに更新する必要があります。

詳しくはこのサイトに書いてあるので、もし興味がある人は参考にしてください。(英語がわからない人は、言ってもらえば翻訳もします!)

http://www.askexplorer.com/dubai/residents/how-tos/work-business/freelance-employment/applying-for-a-freelance-employment-visa

※就労ビザとInvestorビザ、フリーランスビザは家族にもビザを適用することができます!!


UAEの主なビザは

  • 観光ビザ
  • 就労ビザ(レジデンスビザ)
  • Investor(起業家、投資家)ビザ
  • 学生ビザ
  • フリーランスビザ

以上の5つです。
また、これ以外にもビザがあり、最近では求職者のために6カ月の滞在ビザが発行されるようになるという制度が発表されました。

特にUAEのビザの制度はよくかわっていくので、なにか変化があれば記事を更新しますが、自分でもよくチェックするようにした方がいいと思います。

なにか質問があれば、メッセージやコメントを頂ければできる範囲でお調べします!

お気軽にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村