ドバイで初めてのマネージメント。学ぶことが多かった1年

みなさんこんにちは!

ドバイで働く休学生のMaoです。

昨年2018年の4月からドバイで働きはじめ、もうすぐ1年がたちます。

この1年間でいろいろな経験をし、大変な思いもたくさんしました。

人生で初めての仕事がドバイで、そこから転職を経験し、日本人スタッフの採用やマネージメントなど本当に多くのことを経験しました。

そんな中、いちばん大変で学ぶことが多かったのは何かと考えたとき、やはりスタッフのマネージメントが難しく、たくさんの失敗をしましたが、同時にいろいろなことが学べたのではないかと思います。

日本人、フィリピン人、アフリカ人のマネージメント

今年マネージメントをしたのは日本人のスタッフだけではなく、フィリピン人やアフリカ人も一緒に働いていたので、その人たちのマネージメントも行っていました。

国籍によって働き方も考え方も違う人たちが1つの職場で一緒に働くうえで、それぞれの国の考え方などを考慮しながらマネージメントをしなければいけません。

日本人は時間や仕事内容などきっちりしていなければいけませんし、フィリピン人はよく働きますがムラがあり、さぼったりすぐ辞めたりすることがよくあります。

また、アフリカに関してはウガンダ人などがいましたが、主張が激しくコントロールするのが難しいです。

このような全く違う考え方をもった人たちをまとめるのは一筋縄ではいきません。

実際、自分の実力のなさや経験のなさもあり、働いてる人たちには気持ちよく働いてもらうことはできていなかったと思いますし、「こうすればよかったなぁ」と思うこともたくさんあります。

ですが、今年たくさん失敗したことから色々と学び、「次回はこうしよう」と思うこともたくさんあります。

自分の意見・ポジションをしっかり示す

これは、今まで僕が一番できていなかった部分なのではないかと思います。

イエスならイエス、ノーならノーと自分のポジションをはっきりと伝えられていないことが多く、問題の解決が遅れたりあいまいになったりしてしまいました。

これは、上に立つものとして致命的な欠点だと思います。

また、マネージメントだけでなく、ビジネスにおいてもとても重要なことだと思いますので、この物事をあいまいにしてしまう自分の甘さを直していかなければいけません。

フィリピン人が簡単にやめる問題

マネージメントをしていて1番手を焼いたのはフィリピン人に対してです。

基本的にお金のために働いている人ばっかりなので、他にいい条件の仕事を見つけた時やちょっとでも嫌なことがあった場合にはすぐに辞めて来なくなります。

他に仕事を見つけた場合は仕方がないですが、嫌なことがあって出ていくという場合に関してはどうすればいいのか考えました。

そして、僕が思うにフィリピン人は上からものを言われることを嫌う傾向があるように感じます。

誰も上から目線で命令されるのは癪に障りますが、特にフィリピン人はそういう態度をとられることに対して不快感をもつ人が多いような気がします。

また、叱ることも厳禁です。

特に人前で叱ってしまうとその人の自尊心を傷つけてしまいますので、注意するときは人の見ていないところで諭すようにするのがいいんじゃないかと思います。

ですので、フィリピン人をマネージメントするときには、

  • できるだけフラットな立場であることを意識して、相手の意見も尊重する
  • 注意する場合は人目を避けて、怒鳴ったりしない

こちらを注意していけばいいと思います。

ルールやサポートは、はっきりくっきり明確に

いろんなことが予告なく変更されるドバイでは、どうしても明確にできない部分も多く、すこし曖昧に表現せざるを得ない場面がいくつかあります。

ですが、この部分を事前に明確にしていなかったために、後で少し面倒くさいことになってしまったということもありました。

やはり、特に日本から海外に働きに来るというのは大変で、サポートが必要なこともたくさんありますが、明確に線引きをしておかないと対応しきれないこともあります。

日本人は事前の説明などで細かいところを明確にしておかないと混乱してしまうので、とても基本的なことだとは思いますが、ここは注意したほうがいいと思います。


細かい部分まで挙げたらきりがないですが、多くの反省点と次回のための改善点がみつかりました。

また、自分の態度や言い方ひとつをとっても、相手にどうやったらやる気を出させることができるのか考えながらできると思います。

この言い方や態度というのも、国籍によって変わってくると思うので、次の段階はそこを注意していき、もっと上手くマネージメントができるようになりたいですね。

この歳で、フィリピン人やアフリカ人などを相手にマネージメントをする経験はなかなかできないと思いますので、できる限りのことを学んでいきたいです。