休学をはじめて約2年。これまでの振り返りとこれからについて

みなさんこんにちは!

ドバイで働く休学生のMaoです。

世間はもう卒業シーズンで、みなさんは新しい生活に向けていろいろと準備をしていると思います。

僕の後輩も大学卒業ということで、卒業旅行に行っている姿をインスタグラムのストーリーなどでよく見かけます。

一方で、僕は2017年の4月から休学をして留学を初め、もうすぐ2年が経とうとしています。

僕のなかでは、あと1年で海外生活に区切りをつけ、日本に帰って大学を卒業しようと考えています。

あと1年という短い期間しかありませんが、未だに海外で何も成し遂げられていないので、この1年でやりたいことを見つけて行動をしていくしかありません。

フィリピン留学、オーストラリアでワーホリ、ドバイ生活といろんなことを経験してきましたが、まずはこの2年間の休学生活を振り返って次の1年でやるべきことを考えていこうと思います。

英語漬けの3か月。フィリピンでの語学留学

ぼくの留学生活はフィリピン バギオでの語学留学からスタートしました。

英語があまり話せずお金もあまりなかったので、フィリピンで3か月間みっちり英語をすることに決めました。

また、大学生活でまったく何もやってこなかった怠惰な自分がこのまま普通に語学学校に行ったら同じことを繰り返してしまうと思い、お世話になっていた留学エージェントにスパルタなところを探してもらうことにしたのです。

そうしておススメしてもらったのが、フィリピンのバギオという山奥の街にあるスパルタ校でした。

実際の生活は、本当に英語漬けの生活でした。

1日7時間の授業のほかに3時間の自習、学校内では日本語禁止という環境で、自分の今までのぬるま湯の生活から抜け出すいい機会になったんじゃないかと思います。

お金も仕事も何もないところから始まったオーストラリア生活

オーストラリア生活はとても楽しかったですが、オーストラリアに来た当初はとても大変だったことを覚えています。

お金も何もなかったので、まずは住むところを探し、その後仕事探しを始めました。

仕事探しはオーストラリアで有名なレジュメ配りをして、毎日レストランやカフェを1軒1軒まわりました。

オーストラリアでの仕事の経験も何もない、よくわからない日本人を雇ってくれるところはなかなか見つかるわけもなく、3週間くらいは毎日仕事探しをしていました。

そこからようやく日本食レストランですが仕事を見つけ、週5日働いて貯金をしつつオーストラリア生活を楽しめるようになりました。

そして、目標としていた100万円も約半年で貯金することができ、充実したオーストラリア生活となりました。

ですが、自分のオーストラリア生活を振り返ってみると、バイトをして休みの日には遊びに出かけるという、いかにもなワーホリ生活を過ごしていたような気がします。

そうではなく、オーストラリアにいるうちから新しいことを勉強したり、いろんな人に会いに行ったりできたんじゃないかなと反省しています。

仕事探しに転職。新天地ドバイで怒涛の1年

このドバイでの1年間は本当にいろんなことがあり、反省することもたくさんあります。

まずドバイでの仕事探し。

経験やスキルもなければ、大学すらも出ていない状態からの仕事探しでした。

日本人自体が少なく情報も少ないなかで、ドバイではコネが大事という情報があったので、いろんな人に会いに行ったり仕事を探していると発信したりして、何とか仕事を探そうとしました。

そしてようやくひとつの会社から声をかけてもらい、ドバイの旅行会社でドバイ生活の最初1歩を踏み出すことができました。

実は、初めはドバイでインターンシップをして1年ほどで帰ろうと思っていたのですが、ビザの問題で2年間は働かないといけないということになり、急遽予定を1年間延ばして2年ドバイで働くことに決めたのです。

そして、最初働いていた旅行会社は4か月ほどでやめてしまい、今働いているイベント会社で唯一の日本人として働いています。

ドバイでの生活はとても刺激的で、初めて来たときは驚くことがたくさんありました。

お金もちばかりのイメージがあったのですが、他の国から出稼ぎに来た人もたくさんいて、その格差が街中のあちこちで感じられました。

そんな中で生活していると、「自分もすぐに出稼ぎ組から抜け出して成り上がってやろう」という気持ちが強くなっていきます。

今までの反省と、これからやっていきたいこと

この2年間を振り返って、一番反省しているのはもっと行動しておけばよかったということです。

特に、ドバイでの1年間は仕事が忙しいという言い訳をつくってサボっていました。

もっと行動をしていれば、今とは違った景色を見れたかもしれませんし、やりたいことも見つかって、その目標に向かっていろんなことができていたかもしれません。

発信に関しても、最初のうちは頑張って更新できていましたが、最近はあまりできていませんでした。

せっかく休学しているのに、これではもったいないです。

では何をするか?

まずはもう一回自分を見つめなおして、やりたいことをすぐにでも見つけようと思います。

やりたいことが見つかれば、あとはもう行動するのみです。

発信を頑張りつつ、その目標に向かって行動していこうと思います。

また、留学前に決めた月50万円稼ぐという目標も達成していけるようにしたいですね。

今働いているイベント会社ではグローバルビレッジというテーマパークにある日本パビリオンの運営をしているのですが、次のシーズンでは責任者を任されることになっています。

ショップのテナント探しなどもやらせてもらっていて、いろんな挑戦をしつつ、いろんな人とつながれるチャンスだと思っているので、このチャンスを活かして自分の実績を作っていこうかなと思っています。

今自分のやっていることは

「自分でなくてもできること」

「時給で働いている、ただの出稼ぎ」

だと思います。

この現状から、自分でなくてはいけないオンリーワンになれるように頑張りたいと思います。